beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

熊本学園大付の攻撃牽引するMF森山、FW廣瀬の“ホットライン”(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月5日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)熊本県予選決勝が行われ、昨年全国8強の大津高が1-0で熊本学園大付高に勝利。2年連続20回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
熊本学園大付の攻撃の中心、MF森山湧馬(3年)
photo-news
左足は一発がある
photo-news
FW廣瀬蒼馬(3年)は1年時に球蹴男児U-16得点王に
photo-news
推進力のある動きでゴールに迫る
photo-news
森山湧馬が左足で攻撃をコントロール
photo-news
左足ミドルも放った
photo-news
ドリブルで中盤を抜け出す廣瀬蒼馬

TOP