beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

徳島市立が2試合連続で0-0からPK戦勝利!!帝京大可児との“PK職人対決”制す(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」男子サッカー競技(沖縄)は27日、2回戦を行い、北谷公園陸上競技場(ローン)の第1試合では徳島市立高(徳島)が帝京大可児高(岐阜)に0-0からのPK戦の末、5-4で勝った。
(写真協力=高校サッカー年鑑)

●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら
写真を見る
photo-news
PK戦直前に投入された徳島市立GK米田世波(3年)はPKを3本止める大活躍
photo-news
MF野口蓮太(3年)は後半途中に交代
photo-news
フル出場で勝利に貢献したDF田内悠貴(3年)
photo-news
GK中川真(3年)は後半アディショナルタイムに交代するまで無失点に抑えた
photo-news
帝京大可児MF大石峻暉(3年)は2戦連発ならず
photo-news
ドリブルで仕掛けるMF冨田崚太(3年)
photo-news
PK戦では4人目のキッカーとして成功したDF{{前川文哉(3年)
photo-news
DF糸魚川虎太郎(3年)はフル出場で失点を許さなかったが…

TOP