beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「気になっていた」横浜FMへの観察が生きた鹿島FW上田のプロ初得点(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第22節が10日に行われ、鹿島アントラーズはホームで横浜F・マリノスに2-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
途中出場からプロ初得点となる決勝ゴールを挙げたFW上田綺世
photo-news
1-1の後半42分に三竿が裏へ浮き球のパスを送ると、土居が頭で右横へ落とし、上田が外に膨らみながら右足で蹴り込んだ
photo-news
クラブ公式サイトによると、「相手のディフェンスラインが高いことが気になっていて、引っかからないように意識していた」という
photo-news
「外したと思ったけど、決まって良かった」と喜んだ
photo-news
今夏のコパ・アメリカに日本代表として出場していた20歳の上田
photo-news
7月下旬に法政大サッカー部を退部し、2021年に加入が内定していた鹿島に前倒しで加入
photo-news
7月31日の第16節延期分の浦和戦(1-1)で途中出場し、プロデビューを果たした
photo-news
デビューから今節を含めた3試合はいずれもベンチスタート
photo-news
この試合では後半28分に伊藤との交代で投入された
photo-news
起用に応え、後半42分に待望のプロ初得点を記録
photo-news
3試合ぶりの白星を呼び込み、サポーターと歓喜を分かち合った
photo-news
今後もチームの勝利につながるゴールを目指す

TOP