beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ヤンゴンで54年ぶり代表戦、森保Jが日本人学校の子どもたちと記念撮影&ハイタッチ会(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は7日、ミャンマー・ヤンゴン市内の練習場で、10日のカタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦に向けたトレーニングを行った。

●カタールW杯アジア2次予選特集ページ
写真を見る
photo-news
ハイタッチするMF中島翔哉(ポルト)
photo-news
ともに記念撮影するMF南野拓実(ザルツブルク)
photo-news
最も年齢が近いMF久保建英(マジョルカ)
photo-news
MF原口元気(ハノーファー)とMF堂安律(PSV)は寄り添って撮影
photo-news
原口はセルフィーにも応じ
photo-news
ハイタッチも
photo-news
やや緊張した面持ちのDF畠中槙之輔(横浜FM)
photo-news
座って写真におさまるMF遠藤航(シュツットガルト)
photo-news
DF安西幸輝(ポルティモネンセ)も丁寧に対応
photo-news
FW永井謙佑(FC東京)もハイタッチ
photo-news
GK権田修一(ポルティモネンセ)は泥だらけのシャツを脱いだ
photo-news
優しくタッチするMF伊東純也(ゲンク)
photo-news
子どもたちと話すDF冨安健洋(ボローニャ)
photo-news
人気を博していたFW鈴木武蔵(札幌)
photo-news
子どもたちが群がった
photo-news
大人と比べても頭一つ抜けているGKシュミット・ダニエル(シントトロイデン)
photo-news
DF板倉滉(フローニンゲン)も長身が目を引く
photo-news
東京五輪出場が見込まれる22歳だ
photo-news
MF堂安律(PSV)にも歓声
photo-news
腰をかがめるシュミット

TOP