beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

仙台ユースが仙台育英との直接対決制し、プレミアプレーオフ進出へ前進!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ東北は23日、第17節が行われ、3位のベガルタ仙台ユースと4位の仙台育英高が対戦。仙台ユースが2-0で勝った。
●高円宮杯プリンスリーグ2019特集
写真を見る
photo-news
先制ゴールを決め喜ぶ仙台ユースFW清水一雅(3年)(背番号9)
photo-news
仙台ユースGK小畑裕馬(3年)はU-18日本代表。シュートストップ能力の高さを発揮し、クリーンシート達成
photo-news
仙台育英の先発メンバー
photo-news
仙台ユースの先発メンバー
photo-news
仙台育英GK佐藤文太(3年)は2失点を喫するも後半は安定したプレーを見せた
photo-news
仙台ユースDF青木想真(3年)はフィジカルの強さとパス精度の高さを生かし安定したディフェンスを見せた
photo-news
仙台ユースMF工藤真人(3年、左)はこの日、本来のボランチの1列前のトップ下でよくボールをおさめ前線で起点に
photo-news
仙台ユースMF鈴木史哉(2年)はU-17日本代表選出経験を持つサイドアタッカー。アシストを決め喜ぶ
photo-news
仙台育英MF渡辺弘和(2年)はボランチとしてボールに良く絡み、決定機を演出した
photo-news
仙台育英キャプテンDF小林虎太郎(3年)は前半のDFライン連係を悔やんだ
photo-news
前線でボールを追う仙台ユースFW清水一雅(3年)。フィジカル、身体能力の強さを武器に2ゴール
photo-news
5回目のプレミアリーグプレーオフ出場をほぼ決めて歓喜の仙台ユース

TOP