beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関東]“歴史的残留”へ早稲田大が後期初勝利、駒澤大の終盤の猛攻かわす(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.28 関東大学L1部第14節 駒澤大1-2早稲田大 葛飾区奥戸総合スポーツセンター]

 早稲田大駒澤大を2-1で下し、後期リーグ初勝利を飾った。

●第93回関東大学L特集
写真を見る
photo-news
早稲田大は後半3分
photo-news
CKをFW加藤拓己(2年=山梨学院高)が頭で先制点を奪う
photo-news
さらに後半9分にはMF栗島健太(4年=流通経済大柏高)がゴールネットを揺らして追加点
photo-news
2-1で逃げ切り、後期初勝利を飾った
photo-news
駒大は後半38分にPK獲得
photo-news
FW 高橋潤哉(4年=山形ユース)が決めて1点差に詰め寄る
photo-news
しかし後半43分のビッグチャンスをMF米田大介(3年=浦和東高)は決めきることが出来なかった
photo-news
早稲田大のスタメン
photo-news
駒大のスタメン
photo-news
早稲田はDF大桃海斗(4年=帝京長岡高)を中心に守備陣が団結
photo-news
GK上川琢(2年=湘南ユース)も落ち着いていた
photo-news
DF牧野潤(4年=JFAアカデミー)
photo-news
練習では調子が悪かったというFW加藤拓己(2年=山梨学院高)だが、本番での勝負強さは流石
photo-news
MF倉持快(2年=桐光学園高)は後半8分から途中出場
photo-news
FW梁賢柱(3年=東京朝鮮高)も途中出場だった
photo-news
FW杉田将宏(2年=名古屋U-18)は攻守に奮闘
photo-news
後期は10番を背負うMF金田拓海(4年=神戸U-18)も存在感をみせる
photo-news
ボールを奪い合うDF阿部隼人(3年=横浜FMユース、左)とDF猪俣主真(2年=三浦学苑高)
photo-news
FW荒木駿太(2年=長崎総科大附高)は不発に終わった
photo-news
早稲田大は優勝翌年の降格という負のジンクス打破を目指す“歴史的残留”を目指す

TOP