beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

シュート30本受けるも…19歳の先制弾ザルツブルクが敵地でナポリに手堅くドロー(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループE第4節が5日に行われ、ザルツブルク(オーストリア)は敵地でナポリ(イタリア)に1-1で引き分けた。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
写真を見る
photo-news
ザルツブルクは敵地でナポリと対戦
photo-news
日本代表FW南野拓実は先発出場で後半16分までプレー、奥川はベンチ外
photo-news
前半44分、FWイルビング・ロサノがPA外から右足を振り抜きナポリが同点に追いつく
photo-news
この試合の先制点でFWアーリング・ブラウト・ホーランドは欧州CL4試合で7得点目となった
photo-news
前半9分、PA内でパスを受けたFWファン・ヒチャンが倒されPKを獲得
photo-news
そのPKを前半11分に19歳ホーランドが決めて先制
photo-news
ザルツブルクが放った枠内シュートはPKの1本のみ
photo-news
ナポリにシュートを30本も打たれるが最少失点で守り切った
photo-news
試合はこのまま1-1で終了
photo-news
ザルツブルクは次節、敵地でゲンクと対戦する

TOP