beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

3年ぶり選手権へあと一つ…佐野日大、後半2発で栃木下す(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権栃木県予選は4日、栃木グリーンスタジアムで準決勝を行い、第2試合は佐野日大高栃木高を2-0で下した。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
ドリブラーFW若月尋(3年)を囲む栃高守備網
photo-news
後半開始からピッチに入り、流れを変えた10番FW田中丈流(3年)
photo-news
栃高は堅守をベースに準決勝まで無失点で勝ち上がったが、ここで敗退
photo-news
ドリブル突破で抜け出し、チャンスをつくったFW柳田力希(2年)
photo-news
積極的にシュートを狙ったFW廻谷大翔(2年)
photo-news
若月と対峙する左サイドバックのDF松本一輝(2年)
photo-news
県内屈指の進学校・栃高は1、2年生のチームだが、GK冨澤凛太朗(3年)のみがメンバーに残った
photo-news
安定したセービングでチームを支えた冨澤
photo-news
声援を送った応援団
photo-news
佐野日大が後半2発で勝利し、決勝に駒を進めた
photo-news
正確なキックを繰り出したMF青柳魁明(3年)
photo-news
若月は鋭いドリブルで相手守備を翻弄
photo-news
ボランチのMF長谷川倫哉(3年)がCKをドンピシャヘッドで沈め、先制ゴール
photo-news
息のあった連携で抜け出したFW清水丈(3年)が鋭い右クロスを配給
photo-news
飛び込んだ田中がヘッドで合わせ、2-0で勝利した
photo-news
矢板中央を破り、選手権で「マグナ」を

TOP