beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]立命大は無念の連敗…王者相手に不発に終わる(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第8節が2日に行われ、大阪体育大立命館大に5-0で勝利した。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
零封負けで2連敗を喫した立命大
photo-news
力強いボール奪取、攻撃につながるパス出しも積極的だったMF竹本雄飛(4年=広島ユース/熊本内定)
photo-news
最後尾からチームを支えたGK谷井宏気(3年=G大阪ユース)
photo-news
落ち着いてルーズボールを処理するDF二宮和輝(2年=愛媛FC U-18)
photo-news
劣勢の中でも、タイトな寄せでチームを活気づけたDF中畑雄太(3年=大分U-18)
photo-news
竹本から託されたキャプテンマークを巻き、最終ラインで奮闘したDF小松拓幹(4年=阪南大高)
photo-news
小松が身を呈して懸命にブロック
photo-news
DF西林佳祐(3年=岡山U-18)は渾身のスライディングタックルで決定機を阻止し、気を吐いた
photo-news
初スタメンのMF松井温人(1年=静岡学園高)は闘志を燃やし走り続けた
photo-news
ボールを落ち着かせ、状況の打開を図る
photo-news
相手FWと競り合うMF鈴木貫生(3年=一条高)
photo-news
上下によく動き、攻守に奮闘していたMF田中康介(3年=京都U-18)
photo-news
力強くボールをキープする
photo-news
FW明比友宏(2年=広島ユース)は最前線で相手の最終ラインに圧力を掛け続ける献身性を発揮
photo-news
本人が求めるゴールという結果を貪欲に狙い続けたFW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)
photo-news
相手2選手の間をすり抜けパスを通したMF宮島裕(2年=名古屋U-18)
photo-news
精力的に突破を図り、終盤の攻撃に厚みをもたらしたMF山中陽(3年=水口東高)

TOP