beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

左サイドハーフで先発の鹿島MF白崎「一番の敗因は…」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第31節が9日に行われ、川崎フロンターレは敵地で鹿島アントラーズに2-0で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
左サイドハーフで先発し、後半38分までプレーしたMF白崎凌兵
photo-news
前節の浦和戦でJ1通算100試合出場を達成したため、今節のキックオフ前にセレモニーが実施された
photo-news
鹿島は優勢の時間帯にゴールを奪えず、0-2の敗戦で首位陥落
photo-news
白崎はクラブ公式サイト上で「自分たちの理想的な展開で、決めるチャンスがあった。今日はそのチャンスを決めきれなかったことが、一番の敗因。そのタイミングで相手に得点を許してしまった。その1点が自分たちに重くのしかかった」とコメントした

TOP