beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

激しいチャージを受けたのは監督!? ブンデスで試合終了間際に乱闘騒ぎ(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは10日、第11節を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトは敵地でフライブルクと対戦し、0-1で敗れた。

●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
試合終了間際に激しいチャージを受けた、フライブルクのクリスティアン・シュトライヒ監督
photo-news
フランクフルトDFダビド・アブラムがラインを割ったボールを取りに向かう際、敵将を突き飛ばした
photo-news
これを受けて、フライブルクの選手・関係者がベンチから飛び出すと…
photo-news
両軍が入り乱れる乱闘騒ぎとなった
photo-news
アブラムは退場処分となり、前半にも退場者を出したフランクフルトは最終的に9人で戦った
photo-news
ドイツ紙『キッカー』は公式サイトにシュトライヒ監督のコメントを掲載
photo-news
「54歳にして、雄牛を相手にするのは止めた方が良い」とコメントした

TOP