beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

熊本国府が6年ぶり全国へ…「県勢としてベスト4の壁を破れるように」:熊本(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.16 高校選手権熊本県予選決勝 大津0-1熊本国府 水前寺]

 第98回全国高校サッカー選手権大会の熊本県予選決勝が16日に行われ、熊本国府高大津高を1-0で破り、6年ぶり3回目の全国大会出場を決めた。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
熊本国府が6年ぶり3回目の全国へ
photo-news
就任11年目の佐藤光治監督は「最近熊本県勢が勝てていない。県勢としてベスト4の壁を越えたい」と決意を語った
photo-news
photo-news
学校は水前寺競技場から約2kmの場所に位置
photo-news
そのため応援団が大挙していた
photo-news
好セーブを連発したGK浅田隼佑(3年)
photo-news
体を張った守備をみせた
photo-news
ボールを前に運ぶDF宮崎隆(2年)
photo-news
高さで存在感を発揮したDF松元俊介(3年)
photo-news
粘り強い守備をみせたDF奥山貴大(2年)
photo-news
献身的なプレーをみせたMF平道直也(3年)
photo-news
MF毎床玲音(2年)は先制点に繋がる混戦を作った
photo-news
連発は止まったFW久野海静(3年)だが、全国での活躍に期待
photo-news
佐藤監督も期待を語っていた
photo-news
MF免田青樹(2年)のスピードは全国で通用するか
photo-news
MF大村幸輝(1年)は後半21分から出場
photo-news
MF岩永晴琉(2年)も途中出場だった
photo-news
MF森山真生(3年)は“号泣”
photo-news
MF中川碧人(2年)はフル出場だった
photo-news
初出場だった21年前の8強越えなるか!快進撃に期待だ

TOP