beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

メッシが復帰戦で決勝弾も…ブラジル指揮官への暴言で物議(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アルゼンチン代表は15日、ブラジル代表と国際親善試合を行い、1-0の勝利を収めた。
写真を見る
photo-news
決勝ゴールを挙げたFWリオネル・メッシ
photo-news
勝利の立役者となったメッシだが、ブラジルのチッチ監督が試合中にメッシへのイエローカードを主審に要求した際、同選手から「黙れ」と言われたことを明かしている
photo-news
「私はメッシがイエローカードを受けるべきだと思ったから、(審判に)不満を言っていた。すると彼(メッシ)は私に対して、黙れと言ってきたんだ。私は君こそ黙るようにと返したがね」
photo-news
ブラジル指揮官は「これ以上、このことについては話したくない。カードが提示されるべきだと思ったし、私が不満を言ったのは間違ったことではなかった」と主張した
photo-news
今夏のコパ・アメリカ準決勝でアルゼンチンを倒し、最終的に優勝を飾ったブラジル
photo-news
メッシはコパ・アメリカ3位決定戦での退場とその後の問題発言で3か月の出場停止処分を受けており、今回の試合が約4か月ぶりの代表戦だった
photo-news
前半13分、自ら獲得したPKのキッカーを務めると、シュートはGKに止められたが、跳ね返りを押し込んで先制点をマーク
photo-news
リベンジマッチでエースの貫禄を示した
photo-news
後半26分に途中出場し、A代表デビューを果たしたレアルの18歳FWロドリゴ・ゴエス
photo-news
ブラジルは攻撃が不発に終わり、0-1で敗れた

TOP