beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

絶好機でポスト…小川航基「もし次があれば死に物狂いで」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-22日本代表は17日、キリンチャレンジカップでU-22コロンビア代表と対戦し、0-2で敗れた。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
チャンスを生かせず、無得点に終わったFW小川航基
photo-news
ハーフタイム明けから出場すると、後半36分に堂安からの浮き球のパスに走り込み、GKとの1対1を迎えたが、右足のシュートは左ポストへ
photo-news
「入ったと思った」と振り返りつつ、「まだまだだなと言われているような気がする」
photo-news
「ラストチャンス、もうチャンスはないかもしれないくらいの気持ちでやっていかないといけない。もし次、代表に呼ばれることがあれば、死に物狂いで得点というものを、数字というものを求めていきたい」と決意を示した
photo-news
ベンチから出番を待った小川
photo-news
後半開始から投入されたが、チームは立ち上がりに2失点
photo-news
後半36分には自身に決定機が訪れるも、決め切れず
photo-news
「今日みたいなチャンスを確実にねじ込むことが重要。惜しいでは何も変わらないし、あれをゴールにねじ込むことが一番大事なことだと思う」と今後に向けて語った

TOP