beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

久保建英は完敗の中で「強いて良かった点を挙げるなら…」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-22日本代表は17日、キリンチャレンジカップでU-22コロンビア代表と対戦し、0-2で敗れた。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
久々のU-22代表で先発フル出場したMF久保建英
photo-news
チームとして良いところを見せられず、0-2で完敗
photo-news
「強いて良かった点を挙げるとすれば、負けたこと。負けたことで、危機感が生まれたと思う」
photo-news
「本番(東京五輪)で選ばれればだけど、『あのとき負けておいて良かった』と思えればいい」と前を向いた
photo-news
約8か月ぶりのU-22代表
photo-news
3-4-2-1の左シャドーを務めた
photo-news
高いテクニックを披露
photo-news
積極的にゴールへ迫った
photo-news
厳しいマークを受けた久保
photo-news
相手の包囲網をかい潜った
photo-news
巧みなパスでチャンスメイク
photo-news
複数のDFを手玉に取るシーンも
photo-news
チームとしてシステム変更などで打開を図ったが、0-2で完封負け
photo-news
悔しさをにじませた
photo-news
「言い訳にせずにやっていくしかない」
photo-news
さらなる成長を誓う

TOP