beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

全国連覇狙う青森山田の大黒柱、浦和内定MF武田英寿は“幻のゴール”も(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権青森県予選決勝が16日に行われ、昨年度日本一の青森山田高が0-0で突入したPK戦の末、八戸学院野辺地西高に4-2で勝利。23年連続25回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
浦和内定の注目レフティー、MF武田英寿主将(3年)
photo-news
この日は相手をよく見て何度もマークを抜き去っていた
photo-news
自ら決めに行ってシュートも
photo-news
左足キックはチームの得点源
photo-news
後半途中からは最前線に入ってゴールを目指した
photo-news
延長後半にはこぼれ球を拾ってゴールネットを揺らすも、“幻のゴール”に
photo-news
全国大会でゴールを連発するか
photo-news
全国連覇を狙う青森山田の大黒柱だ

TOP