beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

選手層の厚さ示した尚志が福島6連覇!(19枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権福島県予選決勝が17日に行われ、昨年度全国4強の尚志高聖光学院高が激突。尚志が1-0で勝ち、6年連続11回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
尚志が6連覇達成
photo-news
優勝を喜ぶイレブン
photo-news
右SB坂従颯蒔(3年)が攻め上がる
photo-news
CB渡邉光陽(2年)は安定した守り
photo-news
存在感あるプレーでチームを支える
photo-news
CB神林翼(2年)は最終ラインで強さと高さを発揮
photo-news
左サイドでの守備面で貢献したSB五十嵐聖己(2年)
photo-news
MF菅野稜斗(2年)は果敢な仕掛けを連発
photo-news
MF福田隼也(3年)は相手の隙を狙っていた
photo-news
MF郡司克翔(3年)が得意の縦突破から右足シュート
photo-news
MF松本岳士(3年)はスピードを活かしてゴールに迫った
photo-news
坂従颯蒔の右クロスのこぼれ球から決勝点が生まれた
photo-news
尚志の先発イレブン
photo-news
後半、攻撃のテンポを変えたMF松島武虎(3年)
photo-news
FW今井聖士(2年)が右足シュート
photo-news
Jクラブも注目するFW阿部要門(2年)
photo-news
優勝を喜ぶ
photo-news
メンバーを入れ替えながら戦った
photo-news
目標は全国制覇。福島に元気をもたらす

TOP