beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

名門対決は明秀日立に軍配! 鹿島学園破り3連覇:茨城(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権茨城県予選は17日、カシマサッカースタジアムで決勝を行い、明秀日立高鹿島学園高を1-0で下し、3連覇を達成した。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
応援団とともに勝ちロコを踊る明秀日立高
photo-news
2年連続の同カードを制し、3連覇を達成した
photo-news
息の合った連携から空いたスペースに走り込んだFW根本琳生(1年)が決勝ゴール
photo-news
主将のMF大山晟那(3年)が…
photo-news
優勝トロフィーを掲げる
photo-news
栄誉を勝ち取り、選手権に向けて準備を進める
photo-news
鹿島学園高のスターティングイレブン
photo-news
前線で起点となったFW磯部直也(3年)
photo-news
チーム唯一、1年生でピッチに立ったDF渕伸平が奮闘
photo-news
好反応を見せ、ピンチを防いだGK中島遼太郎(3年)
photo-news
右足で多彩なキックを蹴り分けるSB遠藤拳太(3年)
photo-news
負傷明けの主将DF豊島朱凌はラスト10分の出場となった
photo-news
大応援団がカシマスタジアムに駆け付けた
photo-news
途中出場でヒーローになった根本
photo-news
豊富な運動量で上下動を繰り返し、縦への推進力を示したDF中沢駿斗
photo-news
最後尾でチームを支え、無失点に抑えたGK友野沖翔(3年)
photo-news
「求めていることに対して非常に理解度高く対応できる」(萬場監督)という今年度のチーム
photo-news
プランを遂行し、決勝を制した
photo-news
応援団からエールを受ける
photo-news
12月31日の選手権1回戦は高知高(高知)と対戦する

TOP