beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

チェルシー、PKストップも1点差守り切れず…敵地でバレンシアに痛いドロー(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 27日、チェルシー(イングランド)はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第5節でバレンシア(スペイン)と対戦し、2-2で引き分けた。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
写真を見る
photo-news
チェルシーはバレンシアと対戦し、GKケパ・アリサバラガのPKストップもあったが2-2で引き分けた
photo-news
両チームとも勝てばGL突破が大きく近づく一戦
photo-news
前半40分、MFカルロス・ソレルが右からのクロスに合わせ、バレンシアが先制する
photo-news
グループHのGL突破チームは最終節まで持ち越しとなった
photo-news
FWタミー・エイブラハムのシュートは相手GKの攻守に阻まれる
photo-news
何度も相手にチャンスを作られるが何とか守り抜いた
photo-news
前半41分、MFマテオ・コバチッチがPA外からシュートを決めて同点にする
photo-news
コバチッチはチェルシー加入後初ゴールとなった
photo-news
前半終了間際、エイブラハムがCK時に相手DFと交錯しハーフタイムでの交代を余儀なくされた
photo-news
後半5分、クロスに合わせたこぼれ球をFWクリスティアン・プリシッチが押し込み逆転する
photo-news
際どい判定だったがVARによってゴールが認められた
photo-news
後半17分、MFジョルジーニョがPA内で相手を倒してPKを与える
photo-news
そのPKをケパが防いだ
photo-news
後半37分、MFダニエル・バスの右からのクロスがそのままゴール。2-2となる
photo-news
同点で試合終了し、お互いに勝ち点1ずつ分けあった
photo-news
チェルシーはGL最終節、12月10日にリール(フランス)と対戦する

TOP