beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

リバプール、ロブレン弾もナポリとドロー決着…決勝T進出は最終節に持ち越し(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第5節を各地で行い、E組のリバプール(イングランド)はナポリ(イタリア)と対戦し、1-1で引き分けた。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
写真を見る
photo-news
リバプールはDFデヤン・ロブレンの同点ゴールで追いつくも勝ち越せず
photo-news
首位攻防戦は激しい球際でのバトルが繰り広げられた
photo-news
前半21分、抜け出したFWドリース・メルテンスが右足ボレーでゴール右隅に叩き込みナポリが先制
photo-news
前回の直接対決でも先制点を奪ったメルテンスが均衡を破った
photo-news
前半19分、リバプールにアクシデントが発生。MFファビーニョが相手との接触で左足首を痛めた
photo-news
一時はピッチに戻ったが、プレー続行不可能に
photo-news
後半9分、FWロベルト・フィルミーノが相手GKのミスを突き、決定的シュートを放つもカバーに入ったクリバリに防がれた
photo-news
後半20分、ミルナーの右CKからロブレンが頭で合わせて試合を振り出しに戻した
photo-news
勝利でグループリーグ突破が決まるリバプールは、ここからさらに猛攻を仕掛けた
photo-news
しかし、FWモハメド・サラーはナポリ守備陣を崩しきれなかった
photo-news
23日のクリスタル・パレス戦でゴールを決めていたFWサディオ・マネも不発に終わった
photo-news
リバプールは、最終節で南野と奥川の所属するザルツブルクとグループリーグ突破をかけて戦う

TOP