beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

途中出場から2戦連発の横浜FM遠藤渓太「スーパーサブ的な役割に回るつもりはなかった」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第34節が7日に行われ、横浜F・マリノスはホームでFC東京に3-0で勝利し、優勝を飾った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
ダメ押しの3点目を奪ったFW遠藤渓太
photo-news
後半16分に投入されると、同32分に得意のドリブル突破から左足のシュートを決めた
photo-news
優勝を決定づけるゴールにサポーターは熱狂
photo-news
15年ぶりのJ1制覇に華を添えた
photo-news
外国籍選手の補強もあり、リーグ終盤はベンチスタートが増えていた遠藤
photo-news
ラスト2試合はいずれも途中出場から連続ゴール
photo-news
「スーパーサブ的な役割に回るつもりはなかったし、テルくん(仲川)でも、エリキでも、マテウスでもポジションを奪うつもりで毎試合臨んでいた」
photo-news
悔しさも残る中、「全てが全てうまくいったわけじゃなかったけど、それも含めて成長できた」と語った

TOP