beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

FC東京U-18が2年ぶりのプレミア復帰!山形ユースを1-0で振り切る!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020への出場権を懸けたプレーオフ(参入戦)の2回戦が15日に広島県内で行われ、プリンスリーグ関東優勝のFC東京U-18(東京)とプリンスリーグ東北2位のモンテディオ山形ユース(山形)が対戦。FC東京が1-0で勝ち、2年ぶりのプレミアリーグ復帰を決めた。

●高円宮杯プレミアリーグ2019特集
●高円宮杯プリンスリーグ2019特集
写真を見る
photo-news
プレミアリーグ復帰を決めたFC東京U-18の選手たち
photo-news
先制ゴールのFW小林里駆(3年)に駆け寄りゴールを喜ぶFC東京U-18の選手たち
photo-news
山形ユースDF半田陸(3年)はこの日も安定した守備を見せ、FC東京U-18攻撃陣を困らせた
photo-news
健闘したが惜敗した山形ユースの先発メンバー
photo-news
手堅い戦いでプレミア復帰を果たしたFC東京U-18の先発メンバー
photo-news
DF木村誠二(3年)は安定した守備に加え、時折攻撃参加も見せた
photo-news
FC東京U-18GK野澤大志ブランドン(2年)は安定したセービングを見せ、クリーンシートを達成
photo-news
FW狩野海晟(3年)は時には最後尾まで戻って献身的に守備。ゴールはならず。
photo-news
DF生井蓮丸(2年)は自慢のロングスローから決定機をつくった
photo-news
MF常盤亨太(2年)は攻守でしっかりバランスを取り、相手のカンターの芽を摘んだ
photo-news
FW小林里駆(3年)はドリブルで山形守備陣を抜き去り先制ゴールを決めた
photo-news
遠く山形から駆けつけたサポーターに頭を下げる山形ユースの選手たち

TOP