beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鳥栖U-18が仙台ユースを延長撃破!初のプレミアリーグ昇格!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020への出場権を懸けたプレーオフ(参入戦)の2回戦が15日に広島県内で行われ、プリンスリーグ九州優勝のサガン鳥栖U-18(佐賀)とプリンスリーグ東北3位のベガルタ仙台ユース(宮城)が対戦。延長戦の末、鳥栖が2-1で逆転勝ちし、初のプレミアリーグ参入を決めた。
●高円宮杯プレミアリーグ2019特集
●高円宮杯プリンスリーグ2019特集
写真を見る
photo-news
3回目の挑戦でプレミアリーグ初参入を決めた鳥栖U-18の選手たち
photo-news
MF松岡大起(3年)は貫禄のプレーぶりで、試合終了間際の同点ゴールを挙げた
photo-news
MF工藤真人(3年)はミドルシュートを決め、1回戦に続く連続ゴールを挙げた
photo-news
ラストワンプレーで失点し、延長で逆転を許し、つかみかけたプレミア初参入を逃し悔し涙を流す仙台ユースの選手たち
photo-news
あと一歩でプレミア初参入を逃した仙台ユースの先発メンバー
photo-news
プレミアリーグ初参入を決めた鳥栖U-18の先発メンバー
photo-news
FW吉田騎(2年)は自慢のスピードを生かし、先制点では起点として活躍
photo-news
鳥栖U-18主将MF本田風智(3年)は決定機によく顔を出し、果敢に攻めた
photo-news
鳥栖U-18GK板橋洋青(3年)は同じ代表GKの仙台ユース小畑に負けじと安定した守備を見せた
photo-news
仙台ユースGK小畑裕馬(3年)はことごとく相手のチャンスの芽を摘んだ
photo-news
FW秀島悠太(3年)はケガを押しながらの出場。執念の逆転ゴールを見せた
photo-news
延長戦での逆転ゴールでサポーターや応援に駆けつけたジュニアユース選手のもとへ駆け寄る鳥栖U-18の選手たち

TOP