beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

静岡学園は怒涛の6発大勝で県勢5年ぶりの初戦突破(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権は31日、各地で1回戦を行い、駒沢陸上競技場の第1試合では静岡学園高(静岡)が岡山学芸館高(岡山)に6-0で快勝した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
前半34分に追加点を決めたMF小山尚紀(3年)
photo-news
チームメイトと歓喜の抱擁
photo-news
1トップで先発したFW岩本悠輝(3年)は両チーム最多のシュート5本
photo-news
後半37分に左足でチームの5点目を決めた
photo-news
後半25分から途中出場したMF草柳祐介(3年)
photo-news
後半37分の5点目をアシストすると、後半アディショナルタイムに自らダメ押しゴール
photo-news
MF浅倉廉(3年)はゲームメイクだけでなく、後半は果敢にシュートも狙った
photo-news
前半6分のピンチで好セーブを見せたGK野知滉平(2年)は見事にシャットアウト
photo-news
キャプテンのDF阿部健人(3年)が最終ラインを統率
photo-news
アンカーの位置でバランスを取ったMF藤田悠介(3年)
photo-news
センターバックのDF田邉秀斗(2年)は6点目のアシストも
photo-news
体を入れてディフェンスをするDF中谷颯辰(3年)
photo-news
DF西谷大世(3年)は小山とのワンツーで2点目をお膳立て
photo-news
DF岩野寛太(3年)は後半37分から右サイドバックに入った
photo-news
後半39分からピッチに入ったMF渡辺怜歩(2年)
photo-news
MF権平美樹(3年)は後半アディショナルタイムに途中出場
photo-news
静岡学園のスターティングメンバー
photo-news
ピッチに入場する
photo-news
ピッチ上の選手に声援を送る
photo-news
大勝発進にスタンドも笑顔

TOP