beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

矢板中央が3年連続でベスト8進出! 予選から続いた失点もようやくストップ(27枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権は3日、3回戦を行った。矢板中央高(栃木)が鵬学園高(石川)に2-0で勝利した。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
矢板中央が3年連続の8強進出
photo-news
若き守護神GK藤井陽登(1年)
photo-news
DF坂本龍汰(2年)が勝利を喜ぶ
photo-news
途中出場で走り続けたFW久永武蔵(3年)
photo-news
矢板中央のスターティングメンバー
photo-news
ゴールを守り切った藤井
photo-news
ロングスローを武器とする坂本
photo-news
守備の要になったDF矢野息吹(3年)
photo-news
空中戦を制す
photo-news
チームの大黒柱・DF長江皓亮(3年)
photo-news
勝利に笑みをこぼした
photo-news
DF加藤蒼大(3年)は左サイドから攻め立てる
photo-news
フル出場で戦い抜いた
photo-news
今大会ゴールも記録しているMF靏見拳士朗(3年)
photo-news
勝利の後には相手選手をねぎらった
photo-news
先制点の起点となったMF柿崎貴翔(3年)
photo-news
サイドからドリブルを仕掛けた
photo-news
果敢にゴールに迫ったMF在間太一(3年)
photo-news
終了間際までプレーした
photo-news
FW多田圭佑(2年)は最前線で攻撃を牽引
photo-news
後半33分に出場したMF星景虎(1年)
photo-news
MF新倉礼偉(2年)は終盤に投入
photo-news
スタンドから声を張り上げる
photo-news
勝利に笑顔を見せた
photo-news
仲間とともに喜びを共有
photo-news
県予選から続いていた失点もようやくストップした
photo-news
最高成績の4強を目指す

TOP