beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PK獲得に絡んだ静岡学園MF小山尚紀「優太と目が合って」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権準決勝が11日に行われ、静岡学園高(静岡)は矢板中央高(栃木)に1-0で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
PK獲得の起点となったMF小山尚紀(3年)
photo-news
終了間際に自身とのワンツーからMF松村がPA内で倒され、決勝点につながるPKを手にした
photo-news
「優太と目が合って、出したそうやなと思った。少し寄って行ったら優太がいい感じで抜け出してくれたので、落とすだけだった」とパス交換の場面を振り返る
photo-news
「見に来てくれたお客さんを楽しませられるように静学らしいサッカーをしたい」と決勝を見据えた

TOP