beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

絶対王者・青森山田が逆転負けで連覇を逃す(28枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権決勝が13日に行われ、静岡学園高(静岡)は青森山田高(青森)に3-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
高円宮杯プレミアリーグファイナルとの2冠、そして選手権2連覇を逃した青森山田高
photo-news
一時2-0としたが、3点を失って敗れた
photo-news
痛恨の逆転負け
photo-news
手中に収めかけていたタイトルが最後にこぼれ落ちた
photo-news
大会を通して強さを見せてきた前回王者
photo-news
ファイナルのピッチへと入場
photo-news
連覇を目指して臨んだ
photo-news
相手は初の単独優勝を狙う静岡学園高
photo-news
ハイボールに安定した対応を見せたGK佐藤史騎(3年)
photo-news
DF内田陽介(2年)は右サイドからの攻め上がりやロングスローで見せ場を作った
photo-news
スピードを生かして左サイドを駆け上がったDF神田悠成(3年)
photo-news
MF古宿理久(3年)は前半11分に正確なFKで藤原の先制ゴールをアシスト
photo-news
MF松木玖生(1年)は大舞台でも堂々としたプレー
photo-news
左サイドで積極的に仕掛けたMF浦川流輝亜(3年)
photo-news
MF後藤健太(3年)は素早い攻守の切り替えで貢献
photo-news
最前線でボールを収めたFW田中翔太(3年)
photo-news
MF得能草生(3年)は後半26分に途中出場し、両方のサイドでプレーした
photo-news
後半32分に投入されたMF安斎颯馬(2年)は中盤でボールを回収したほか、ゴール前で惜しいシュートも打った
photo-news
後半44分にピッチへ送り出されたFW金賢祐(3年)
photo-news
藤原、武田のゴールで前半に2点をリードした青森山田
photo-news
前半アディショナルタイムに1点を返されると、後半に逆転となる2ゴールを献上
photo-news
最後まで追いつくことはできず、2-3で敗北
photo-news
優勝には届かなかった
photo-news
肩を落とす
photo-news
悔いの残る結果となった
photo-news
後半42分に途中出場し、飛距離のあるロングスローで好機を作ったDF鈴木琉聖(3年)の目には涙
photo-news
悔しさをにじませる選手たち
photo-news
試合後に優秀選手が発表され、青森山田からは最多タイの8人が選出された

TOP