beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「サッカー人生で一番悔しい」青森山田MF武田英寿は連覇逸に涙(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権決勝が13日に行われ、静岡学園高(静岡)は青森山田高(青森)に3-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
試合後に涙を流したMF武田英寿(3年)
photo-news
2点を先行して連覇は目前だったが、相手に逆転を許した
photo-news
「『2-0からだぞ』っていうコーチングは全体で出してやっていたんですけど……」
photo-news
「これまでのサッカー人生で一番悔しい負け」と語った
photo-news
ピッチ入場を待つ武田
photo-news
キャプテンとして青森山田高をけん引した
photo-news
浦和加入が内定しているU-18日本代表
photo-news
正確なパスを供給
photo-news
攻撃のタクトを振った
photo-news
プレースキッカーとしても存在感を示した
photo-news
1-0の前半32分に田中のスルーパスからPA内左へ抜け出したところでGKに倒され、PKを獲得
photo-news
自らPKキッカーを担当
photo-news
蹴る前に天を見上げる
photo-news
助走から左足でシュート
photo-news
GKの逆を突き、ゴール右に決めた
photo-news
2-0とする貴重な追加点
photo-news
チームメイトと喜ぶ
photo-news
連覇へ大きく前進
photo-news
大一番で仕事を果たした背番号10
photo-news
得点後も攻撃を引っ張ったが、チームは3失点を喫して逆転負け
photo-news
呆然と立ち尽くす
photo-news
惜しくも連覇には届かなかった
photo-news
埼スタは卒業後に加入する浦和の本拠地
photo-news
「ずっと勝ち続けられるように努力していきたいと思います」とプロの舞台での活躍を誓った

TOP