beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

静学スタイル結実!!王者・青森山田に大逆転勝利で24年ぶり優勝(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権決勝が13日に行われ、静岡学園高(静岡)は青森山田高(青森)に3-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
静岡学園高が3-2で劇的な逆転勝利
photo-news
攻撃的なスタイルを貫き、2点のビハインドを見事に跳ね返した
photo-news
喜びを爆発させる選手たち
photo-news
24年ぶり2回目の優勝を飾った
photo-news
5万6025人の大観衆が詰めかけた埼スタ
photo-news
静岡学園は24年ぶりのファイナル進出
photo-news
試合前にスタンドに向かってお辞儀をする
photo-news
チームを率いる川口修監督
photo-news
優勝を目指し、前回王者の青森山田高に挑んだ
photo-news
DF田邉秀斗(2年)は中央に絞り、高い位置でパスワークに参加
photo-news
安定感のある左足のパスで攻撃を組み立てたDF西谷大世(3年)
photo-news
MF小山尚紀(3年)は足技を駆使して何度も突破を図り、中谷の決勝弾につながるFKも獲得した
photo-news
攻守両面で中盤を支えたMF藤田悠介(3年)
photo-news
MF草柳祐介(3年)は左サイドからのドリブルで攻撃にアクセントをつけ、後半16分に加納の同点ゴールをお膳立て
photo-news
0-2から加納の1ゴールと中谷の2ゴールで逆転した静岡学園
photo-news
終盤は全員でリードを死守
photo-news
3-2でタイムアップの笛が鳴り、選手たちがピッチになだれ込む
photo-news
24年ぶりの日本一
photo-news
単独優勝は初めて
photo-news
サッカー王国・静岡に優勝旗を持ち帰ることになった

TOP