beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「触るだけのボールを蹴ることができた」静岡学園MF井堀二昭が自画自賛の決勝アシスト(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権決勝が13日に行われ、静岡学園高(静岡)は青森山田高(青森)に3-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
逆転となる決勝ゴールを演出したMF井堀二昭(3年)
photo-news
2-2の後半40分に左サイドのFKから高精度のクロスを送ると、ファーの中谷が頭で叩き込んだ
photo-news
前半アディショナルタイムにも自身のFKの流れから中谷が追撃弾を奪取
photo-news
FKで2得点に絡んだ井堀は決勝点のシーンについて「自分のキックから中谷が決勝点を決めてくれて、ボールも完璧だった。触るだけのボールを蹴ることができた」と胸を張った
photo-news
大会を通して質の高いキックを披露した井堀
photo-news
この試合でも逆転を呼び込む活躍
photo-news
「キックの調子は良かった。日ごろから練習しているキックがゴールにつながって良かった」
photo-news
卒業後は東海学園大に進学する

TOP