beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PK献上のMF齊藤未月「文句は言えない」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-23日本代表は15日、AFC U-23選手権のグループB第3節でU-23カタール代表と1-1で引き分けた。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
後半31分に相手の同点弾につながるPKを献上したMF齊藤未月
photo-news
PA内のマジードがシュートを打つ前にボールに触れ、直後にマジードが齊藤の足を蹴って倒れたようにも見えたが、VARによる確認を経ても判定は変わらず
photo-news
「個人的には僕が先に触ったつもりだし、その後に相手が蹴ったと思う」
photo-news
「判断するのは審判だし、VARがある中で、ああいう形になってしまったので文句は言えない。その前にもう少し良い対応ができたんじゃないかという部分がある、だから、(判定に)言いたいことがあるというより、その前の対応がもう少し良ければと思っています」と判定を受け入れた
photo-news
数的不利に陥った後半開始から投入された齊藤
photo-news
豊富な運動量でチームを助けた
photo-news
「しっかりブロックを敷き、ボールを奪い切って前につなぐ。タイミングがあれば、前にボールを奪いに行ってミスを誘う。そこは僕の良さだと思う」
photo-news
3戦未勝利でグループリーグ敗退となったが、「五輪に選ばれるため。選ばれた後に勝たせるような選手になるため」に今回の経験を次に生かしていく

TOP