beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

新生鹿島は日本勢初のACLプレーオフ敗戦…2度目のアジア制覇が潰える(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は28日にプレーオフを行い、鹿島アントラーズメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に0-1で敗れた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●ACL2020特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
ACLプレーオフを落とした前々回王者・鹿島
photo-news
肩を落とすMF土居聖真
photo-news
過密スケジュールにもMF三竿健斗は「言い訳するつもりはない」
photo-news
ザーゴ監督の初陣は黒星となった
photo-news
新加入の6選手が先発起用に
photo-news
ザーゴ監督が試合を見守る
photo-news
トップ下に配置された土居
photo-news
新チームに手応えを掴みつつ、「決め切るところだけ」と語る
photo-news
チームを鼓舞する三竿
photo-news
「これが僕たちの実力だということから目を背けちゃいけない」と敗戦を受け止めた
photo-news
ゴールに立ちはだかったGKクォン・スンテ
photo-news
ハイボールを冷静に処理
photo-news
DF犬飼智也は最終ラインで守備に奔走
photo-news
攻撃の組み立ても
photo-news
中核を担ったMFレオ・シルバ
photo-news
後半32分に途中交代となった
photo-news
途中出場のFW伊藤翔
photo-news
しかし結果を残すことはできなかった
photo-news
MF白崎凌兵は後半27分からプレー
photo-news
相手の堅守を破ることはできず
photo-news
photo-news
そのままメルボルン・Vに勝利を引き渡した
photo-news
「批判されても、何を言われても仕方ない。ここから大きく成長する姿をサポーターの皆さんに見せるために、タイトルを取れるように逃げてはいけない」(三竿)
photo-news
早すぎる終戦から鹿島の今シーズンが始動した

TOP