beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

東福岡から入団の鹿島MF荒木遼太郎が決勝弾「勝ち残っていけるように」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 鹿島アントラーズは1日、ADASTRIAいばらきサッカーフェスティバル2020で水戸ホーリーホックに1-0で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
前半38分に白崎のスルーパスからPA内左で左足を振り抜いたMF荒木遼太郎
photo-news
見事にネットを揺らし、決勝点をマークした
photo-news
東福岡高から加入した期待のルーキー
photo-news
「Jリーグでスタメンで出るのが一番の目標」と明かし、「ここから練習でも厳しいレギュラー争いが始まる。勝ち残っていけるようにしたい」と意気込んだ
photo-news
右サイドハーフで先発出場
photo-news
1月29日に18歳の誕生日を迎えたばかり
photo-news
物怖じしないプレーで攻撃を引っ張った
photo-news
序盤から果敢にシュート
photo-news
虎視眈々とゴールを狙った
photo-news
前半38分、白崎のスルーパスからPA内左へ
photo-news
シュートモーションに入る
photo-news
左足を一閃
photo-news
豪快に叩き込み、先制点を挙げた
photo-news
いきなり結果を出した18歳
photo-news
「自分でも意外に緊張せず、リラックスしながらできた。そこは自信になった」
photo-news
後半18分に静岡学園高から新加入のMF松村優太と交代
photo-news
チームメイトとハイタッチ
photo-news
「試合中、守備でも攻撃でも合わないところがあって、周りの選手に迷惑をかけた」と課題も口にした
photo-news
自身のゴールが決勝点となり、1-0で勝利
photo-news
「ゴールという形で一つ結果を残せて、少しは良かったかなと思う」と振り返った

TOP