beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

神戸フィンク監督が山口蛍の状況を説明(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG第1節が12日に行われ、ヴィッセル神戸はホームでジョホール(マレーシア)に5-1で勝利した。

●ACL2020特設ページ
写真を見る
photo-news
Jリーグ公式サイトを通じて試合を振り返ったトルステン・フィンク監督
photo-news
指揮官は「チームに関しては少しメンバーを替えないといけないことがあった。山口蛍選手が病気になってしまったので、彼は今日メンバーに入れなかった」と明かし、「替わりに出た選手たちがうまくやってくれた」とチームを称賛
photo-news
山口の状態については「今後は大丈夫だと思いますが、熱があったということで大事をとって使わないことになりました」と説明している
photo-news
チームは5-1の大勝を飾り、「クラブ初のACLはうまくいったと思う」と喜んだ

TOP