beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

追加点アシストの神戸DF酒井高徳「前半にACLがどういうものか感じられた」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG第1節が12日に行われ、ヴィッセル神戸はホームでジョホール(マレーシア)に5-1で勝利した。

●ACL2020特設ページ
写真を見る
photo-news
2-1の後半13分に追加点をアシストしたDF酒井高徳
photo-news
左からマイナスにパスを出し、小川のゴールを導いた
photo-news
左サイドバックで先発フル出場
photo-news
クラブ公式サイトを通じて「(2-1で折り返した)前半に関してはACLがどういうものかを感じる事ができました。後半に入ってからは自分達のサッカーを進める事ができ、3点目をとる事ができて試合を楽に進める事ができました」と振り返った
photo-news
昨年8月にハンブルガーSVから完全移籍
photo-news
昨季のJ1リーグ戦では加入後から12試合連続でスタメン出場するなど、主力としてプレー
photo-news
この試合では後半13分にアシストを記録
photo-news
今季も左サイドでチームを支える

TOP