beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

敵地で韓国王者を撃破!! 6年ぶり出場の横浜FM、遠藤が2点に絡みACL白星発進(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は12日、グループリーグ第1節を行い、横浜F・マリノスは敵地で全北現代(韓国)と対戦し、2-1で勝利した

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●ACL2020特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
AFCチャンピオンズリーグ第1節で横浜FMは全北現代と対戦し、2-1で勝利した
photo-news
先制点を決めたFW遠藤渓太はオウンゴールも誘発した
photo-news
横浜FMを指揮するアンジェ・ポステコグルー監督
photo-news
後半24分には数的優位ながら失点を許した
photo-news
韓国まで多くの横浜FMサポーターが足を運んだ
photo-news
新加入のFWオナイウ阿道は先発出場
photo-news
ゼロックスに続いてのスタメンとなったが得点は奪えず
photo-news
スピードが武器のFW仲川輝人がドリブル突破を試みる
photo-news
サイドバックながら積極的な攻撃参加を見せたDF松原健
photo-news
2017年以来、3年ぶりにACL本戦出場を果たしたDFティーラトン
photo-news
FWマルコス・ジュニオールを中心に攻撃を組み立てる
photo-news
前半32分、右からのクロスに遠藤がボレーを叩き込み先制する
photo-news
その5分後には抜け出した遠藤がグラウンダークロスを上げると相手のクリアミスがゴールに吸い込まれる
photo-news
ボール支配率68.1%と高い数字を記録し、シュート数も19本と圧倒した
photo-news
全北現代は後半24分、37分と1人ずつ退場処分になり9人となった
photo-news
登録外の朴に代わって出場したGK梶川裕嗣が試合後、監督と抱擁を交わす
photo-news
6年ぶりのACL出場となった横浜FMはKリーグ王者の全北現代(韓国)に2-1で白星発進
photo-news
次節、横浜FMはホームでシドニーFCと対戦する

TOP