beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「狙い通り」の技ありループなど2ゴール! 昨季J1得点王の横浜FM仲川「良い感触で取れた」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループH第2節が19日に行われ、横浜F・マリノスはホームでシドニーFC(豪州)に4-0で勝利した。

●ACL2020特設ページ
写真を見る
photo-news
昨季J1得点王のFW仲川輝人が今季初弾を含む2ゴールを記録
photo-news
1点リードの前半31分に「狙い通り」という技ありのループシュートで追加点を挙げた
photo-news
2分後の前半33分にはティーラトンのパスをPA内中央で受けると、外側から走った喜田をおとりに左足でシュートを放ち、連続ゴールをマーク
photo-news
「今年が始まってから力が入ったシュートが多くて外していたのもあったけど、今日の1点目はリラックスして良い感触で取れた」と1ゴール目を振り返り、2点目に関しては「キックがうまい選手しか出せない」とティーラトンを称えた
photo-news
3トップの右で先発出場した仲川
photo-news
昨季はJ1得点王に輝いてリーグ優勝に貢献したが、今季はシーズン開幕からの公式戦2試合でノーゴールだった
photo-news
今季3試合目での初ゴールを狙った背番号23
photo-news
鋭い動き出しで攻め込んだ
photo-news
過去2試合は「力が入ったシュートが多くて外していた」
photo-news
反省を生かして今回のシドニーFC戦へ
photo-news
1-0の前半31分、裏へ流れたボールに走り込み、右足でループシュート
photo-news
「抜け出した時にGKのポジションを見て、前に出ていたので頭上を越えるシュートを打てば入ると思った」
photo-news
冷静な判断と高いシュートテクニックでゴールを記録
photo-news
今季初弾から2分後には早くも2点目を奪った
photo-news
前半33分にPA内中央でティーラトンのパスを受け、左足のシュートで追加点をゲット
photo-news
勝利を大きく近づける2ゴール
photo-news
後半にも1点を加えたチームは4-0で白星をつかんだ
photo-news
ストライカーとしての仕事を果たし、2連勝に貢献
photo-news
「キックオフから自分たちのリズムで、ハードワークの部分、球際の部分で優っていたことが勝利につながった」
photo-news
23日のJ1第1節・G大阪戦に向けても「2連覇のためにはスタートダッシュが大事なので、ホームで勝てるように一丸となって力を出したい」と意気込んだ

TOP