beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

降格危機ブレーメン、低評価続く大迫「まさかの先発継続」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは22日、各地で第23節を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでドルトムントと対戦し、0-2で敗れた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
ドルトムントMFエムレ・カンと競り合うFW大迫勇也
photo-news
チームとともに苦境に陥り、先発した3試合連続不発。地元メディアからの低評価が続いている
photo-news
独『ヴェーザー・クーリア』は「まさかの先発継続。違いを生み出すプレーには程遠かった」と厳しい評価
photo-news
降格危機に瀕する泥沼5連敗中のチームを救えるか

TOP