beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

前半無失点で抑えるもホームで3失点…チェルシー指揮官「厳しいレッスンだった」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、決勝トーナメント1回戦を行った。チェルシーはホームでバイエルンと対戦し、0-3で敗戦した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
写真を見る
photo-news
欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦でチェルシーはバイエルンと対戦し、0-3で敗れた
photo-news
後半37分にはDFマルコス・アロンソが一発退場で数的不利に
photo-news
チェルシーはボール支配率37%とバイエルンに多くの時間で支配されていた
photo-news
3失点を喫し、厳しい表情になるフランク・ランパード監督
photo-news
チェルシーは直前のリーグ戦と同じスタメンで挑んだ
photo-news
DFアンドレアス・クリステンセンはフェイスガードを着用して出場した
photo-news
GKウィリー・カバジェロの好守もあり、無失点で前半を折り返す
photo-news
副主将であるMFジョルジーニョが累積警告で第2戦が出場停止に
photo-news
後半6分、右サイドを崩されるとMFセルジュ・ニャブリに先制点を許す
photo-news
その3分後には再びニャブリのシュートで失点。瞬く間に2点差にされた
photo-news
途中出場のFWタミー・エイブラハムがPA内へ侵入するも堅い守備を崩せず
photo-news
一度は警告で済んだが、VARによりM・アロンソが退場処分となった
photo-news
その後、FWオリビエ・ジルを中心に攻めるが得点は生まれず0-3で試合終了
photo-news
ランパード監督はバイエルン戦の敗戦を「厳しいレッスンだった」と振り返った
photo-news
次戦、敵地であるアリアンツ・アレナへ乗り込むチェルシー
photo-news
この結果を第2戦で覆すことができるだろうか

TOP