beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

地元・鹿児島国体での活躍も期待の中学生MF武、SB笠置、MF大迫(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 29日、「JENESYS2019 青少年サッカー交流大会」7位・8位決定戦で鹿児島県選抜U-18と鹿児島ユナイテッドFC U-18が対戦。鹿児島県選抜U-18が9-1で大勝した。
写真を見る
photo-news
MF武星弥(鹿児島U-15)は先制ゴールを決めた
photo-news
左サイドから好パスを配給したSB笠置潤(重富中)
photo-news
U-16日本代表の中心選手、MF大迫塁(神村学園中)。怪我明けの影響で試合は欠場
photo-news
今年、鹿児島のU-16世代は地元・鹿児島国体での活躍、日本一が期待されている
photo-news
武星弥はこの日のようにゴールを決めるか
photo-news
大迫らとともに昨年の国体を経験している笠置潤。今年は進学する神村学園高、県選抜で日本一を狙う

TOP