beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“カップ戦男”鎌田、4戦4発で4強導く!! 大迫ブレーメンを撃破(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 DFBポカール(ドイツ国内杯)は4日、準々決勝を行い、MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはFW大迫勇也所属のブレーメンを2-0で下し、ベスト4に進出した。

●海外組ガイド
●DFBポカール2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
MF鎌田大地がダメ押しの2点目を挙げた
photo-news
好調を維持する鎌田
photo-news
左クロスに走り込むと、右足ボレー弾で今大会2得点目
photo-news
チャンス逸に悔しさを露わにするFW大迫勇也
photo-news
ベンチスタートとなり、後半21分から途中出場
photo-news
限られた時間の中で気を吐いたが、得点には絡めなかった
photo-news
同じくベンチスタートのMF長谷部誠には出番が訪れなかった
photo-news
2月20日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦第1戦ザルツブルク戦でハットトリックを達成した鎌田
photo-news
リーグ戦は無得点だが、直近4試合で4ゴール、今季公式戦8ゴール目の“カップ戦男”が輝いた
photo-news
左サイドからの絶妙なクロスボールにダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした
photo-news
トップ下での先発は急遽
photo-news
クロス対応に苦戦も「あのクロスは完璧。すごいクロスだった」とチームメイトに感謝した

TOP