beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

レアル、再開後はジダンも悩む豪華な顔ぶれに? 一方でスペイン紙が“落選”と指摘する選手も(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真を見る
photo-news
レアルの10番を背負うMFルカ・モドリッチ
photo-news
クラブと代表でキャプテンを務めるDFセルヒオ・ラモス
photo-news
DFマルセロはシーズン序盤から負傷に悩まされている
photo-news
正確なキックで攻撃を組み立てるMFトニ・クロース
photo-news
レアルの右サイドを支えるDFダニエル・カルバハル
photo-news
MFカゼミーロは27試合中25試合でスタメン出場と、今季も指揮官に重用されている
photo-news
今季7試合の出場にとどまっているMFハメス・ロドリゲス
photo-news
FWエデン・アザールは3月に右腓骨骨折の手術を受けたが、新型コロナウイルスによる延期で今季中の復帰に希望が見えている
photo-news
レアルは負傷していたアザールやアセンシオがリーグ再開後に戻ってくることが見込まれ、多彩な攻撃オプションを揃えることになる。スペイン『アス』は「ジネディーヌ・ジダン監督は他の指揮官が羨む素晴らしい問題に直面している」とし、その中でビニシウス、ベイル、ロドリゴ、アセンシオにスポットを当てた
photo-news
同紙はFWビニシウス・ジュニオールについて「信頼を勝ち取るのに苦労したが、クラシコではレアル・マドリーの最高選手として活躍。勝利への道を切り開き、チーム内のポジション争いで確固たる地位を築いた」と称賛
photo-news
FWガレス・ベイルに関しては「状況はバラ色に近いものではない」とし、「期待できそうにない」と厳しい評価を下している
photo-news
FWロドリゴ・ゴエスに対してはCLガラタサライ戦でのハットトリック以降、パフォーマンスが低下していると指摘。中断前にはカスティージャでプレーしていたことにも触れた上で「競争から落選」とし、「この状況で最も恩恵を受けるのはアセンシオのように見える」と見解を示した

TOP