beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ハフェルツ2発のレバークーゼンが圧勝! 大迫途中出場のブレーメンは7戦未勝利(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガ第26節が18日に開催され、FW大迫勇也の所属する17位ブレーメンはホームで5位レバークーゼンと対戦し、1-4で敗れた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
レバークーゼンが再開初戦を4発大勝で飾った
photo-news
MFカイ・ハフェルツが2ゴールの活躍
photo-news
ベンチスタートとなったFW大迫勇也は後半40分から出場
photo-news
大敗のブレーメンは中断期間を挟み、リーグ戦7試合で未勝利(1分6敗)となった
photo-news
コロナウイルスによる影響のため無観客で開催されることとなったブンデスリーガ
photo-news
感染対策としてスタジアム入場者は消毒を義務付けられた
photo-news
検温も実施された
photo-news
ベンチ入りした選手も間隔を空けて座った
photo-news
前半28分、右サイドからのクロスをMFカイ・ハフェルツが頭で押し込み、レバークーゼンが先制に成功
photo-news
前半30分、左CKからDFテオドール・ゲブレ・セラシェが決めてブレーメンが振り出しに戻した
photo-news
前半33分、右サイドのFKからハフェルツが再び頭で決めて、勝ち越した
photo-news
後半16分、左からのクロスをDFの前に飛び込んだMFミッチェル・バイザーがヘッドで叩き込んで3点目
photo-news
ブレーメンは攻めあぐねる時間が続いた
photo-news
後半33分、MFケレム・デミルバイがGKとの1対1を冷静にループで決めて、勝利を決定づける4点目
photo-news
試合後、レバークーゼンのメンバーはマスクを着用して勝利を喜んだ
photo-news
選手の会見も一定の距離をおいて行われた

TOP