beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

後半ATに痛いPK弾…シュツットガルト遠藤フル出場もチームは自動昇格圏外へ(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガ2部は第26節を各地で行った。シュツットガルトは敵地でビースバーデンと対戦し、1-2で敗れた。

●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
日本代表MF遠藤航が先発のシュツットガルトはビースバーデンと対戦した
photo-news
前半をスコアレスで折り返すと後半5分に先制を許す
photo-news
しかし後半38分、左からのクロスにFWニコラス・ゴンサレスが合わせて同点に追いつく
photo-news
試合終了かと思われたが後半アディショナルタイムにPKの判定
photo-news
これを決められ、土壇場で黒星を許した
photo-news
この敗北でハンブルガーSVにかわされ、自動昇格圏の2位から3位に順位を落とした

TOP