beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

宮市亮フル出場のザンクト・パウリ、ブンデス2部再開初戦を白星で飾る(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガ2部の再開初戦となる第26節が17日に行われ、MF宮市亮の所属するザンクト・パウリはホームでニュルンベルクに1-0で勝利した。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
15試合連続出場中のMF宮市亮は今節フル出場を果たした
photo-news
距離を取って座るニュルンベルクの選手たち
photo-news
再開初戦をザンクト・パウリが1-0で勝利を収めた
photo-news
およそ2か月ぶりに再開したブンデスリーガ2部
photo-news
無観客のスタジアム周辺は静けさに包まれた
photo-news
コロナウイルス感染対策としてボールを除菌するスタッフ
photo-news
ザンクト・パウリは徐々に主導権をニュルンベルクに握られた
photo-news
後半7分、ザンクト・パウリFWヘンク・フェールマンが裏へ抜け出したところをPA手前で相手GKに倒された
photo-news
VARの介入によりニュルンベルクのGKクリスティアン・マテニアに一発レッド
photo-news
GKクリスティアン・マテニアは退場後、マスクを着用して試合の行方を見守った
photo-news
後半39分、FWビクトル・ギョケレスが右足で放ったシュートがネットを揺らして決勝点
photo-news
選手の退場によって主導権を渡したニュルンベルクは、痛い黒星となった

TOP