beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「青赤魂を持って世界へ」ロストフ移籍のFC東京MF橋本拳人がラストマッチ(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1リーグは18日に第5節を行い、FC東京浦和レッズに2-0で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
ロシア1部ロストフに移籍するMF橋本拳人
photo-news
今節がFC東京でのラストマッチに
photo-news
セレモニーでは感極まる場面も
photo-news
「お別れは寂しいけど、青赤魂を持って世界で戦ってきます」と活躍を誓った
photo-news
1993年8月16日生まれの26歳
photo-news
10歳でFC東京のサッカースクールに参加
photo-news
育成組織から12年にトップチームに昇格した
photo-news
13年途中から14年シーズンは期限付き移籍した熊本に在籍
photo-news
その後復帰すると、“青赤”のユニフォームで活躍を続けた
photo-news
2018年からは石川直宏が着用してきた“背番号18”を着用
photo-news
昨年日本代表にも選出された
photo-news
白星でラストマッチを飾る
photo-news
西川ら対戦相手とあいさつ
photo-news
長谷川健太監督もねぎらった
photo-news
サポーターからエールも
photo-news
「必ず成功してこい」
photo-news
FC東京U-15深川やFC東京U-18で数多くの優勝を経験
photo-news
しかしトップチームでは試合に出られず、ロアッソ熊本でJリーグデビューを飾る
photo-news
ゆっくりと、だが着実に成長を続けてきた
photo-news
「小学生から17年間育ててもらったクラブを離れるのは簡単な決断ではなかった」
photo-news
スタジアムに来れなかったすべてのサポーターに向けて、深々と感謝を伝えた
photo-news
石川直から花束を受け取る
photo-news
背番号18は脈々と受け継がれていく
photo-news
「必ず大きくなって味の素スタジアムに戻ってきたい。長い間ありがとうございました」

TOP