beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-16日本代表候補が3チームに分かれて巴戦。黃チームはラストプレーの失点で2分け、優勝逃す(25枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-16日本代表候補は千葉・高円宮記念JFA夢フィールド合宿4日目の25日、参加中の35選手が3チームに分かれて巴戦(30分×3本)を行った。
写真を見る
photo-news
高精度の左足キックを魅せたMF大迫塁(神村学園高)
photo-news
MF阿部来誠(大宮U18)は推進力ある動きで縦へ
photo-news
中学生アタッカー、MF橋本陸斗(東京Vジュニアユース)がカットインから左足シュート
photo-news
CB池谷銀姿郎(横浜FCユース)が競り合いながら前進
photo-news
GK松原快晟(讃岐U-18)はシュートストップなど優れた守護神
photo-news
CB、ボランチで質の高い動きを見せた坂井駿也(鳥栖U-18)
photo-news
右SB齋藤晴(JFAアカデミー福島U-18)がサイドから押し込む
photo-news
左SB溝口修平(鹿島ユース)は身体を張ったディフェンスも
photo-news
MF桒原陸人(G大阪ユース)はボールに絡みながら前へ
photo-news
FW伊藤猛志(磐田U-18)が右サイドからチャンスを伺う
photo-news
FW内藤大和(甲府U-18)は1本目開始直後に先制ゴール
photo-news
GK佐賀鉄生(JFAアカデミー福島U-18)が切り替え速くスロー
photo-news
讃岐の育成組織から現れた注目GK松原快晟
photo-news
CB池谷銀姿郎がビルドアップに絡む
photo-news
MF坂井駿也が攻撃のテンポを上げる
photo-news
SB齋藤晴が右サイドから中へ切れ込む
photo-news
早生まれの左SB溝口修平が攻撃参加
photo-news
馬力のある動きを見せるMF阿部来誠
photo-news
MF桒原陸人がスペースを突いて前進
photo-news
1本目は最終ラインに下がって攻撃を組み立てた大迫塁
photo-news
テクニック、勢いのあるプレーを印象づけた橋本陸斗
photo-news
FW伊藤猛志は2本目に先制ゴールを決めたが、チームは終了間際の失点で優勝を逃した
photo-news
前線でタメを作るFW内藤大和
photo-news
GKの中で多くの出場時間を得たGK佐賀鉄生
photo-news
DF竹内諒太郎(鳥栖U-18)は青チームで出場後に、黄チームでもプレー

TOP