beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-16日本代表候補が3チームに分かれて巴戦。青チームは計3ゴール奪うも1分け1敗に(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-16日本代表候補は千葉・高円宮記念JFA夢フィールド合宿4日目の25日、参加中の35選手が3チームに分かれて巴戦(30分×3本)を行った。
写真を見る
photo-news
1本目、パワフルなキープ、シュートを見せたFW逢坂スィナ(柏U-18)
photo-news
MF楢原慶輝(鳥栖U-18)はスペースを突く動きでゴールも
photo-news
1本目終了間際、FW南野遥海(G大阪ユース)が左足でゴールを破る
photo-news
身長185cmの大型ゲームメーカー、MF後藤啓介(磐田U-18)
photo-news
GK齋藤朝陽(FC東京U-15深川)がサイドへボールをつける
photo-news
185cmCB竹内諒太郎(鳥栖U-18)が左足フィードを入れる
photo-news
左サイドからドリブルで切れ込むSB植田悠太(京都U-18)
photo-news
早生まれのCB杉田隼(横浜FCユース)が攻撃を組み立てる
photo-news
右SB手塚樹(甲府U-18)が力強く前へ。この日は1ゴール
photo-news
中学生MF田中侍賢(清水ジュニアユース)がスペースを縫うようにドリブル
photo-news
中盤でチームを落ち着かせるMF福井太智(鳥栖U-18)
photo-news
GK佐賀鉄生(JFAアカデミー福島U-18)は多くの出場時間を得た中でアピール
photo-news
GK陣で唯一の中学生、GK齋藤朝陽は最終予選メンバー入りを果たすか
photo-news
長身を活かした守備を見せるCB竹内諒太郎
photo-news
左SB植田悠太は正確なクロスも
photo-news
CB杉田隼が高さを発揮する
photo-news
右SB手塚樹は1本目に同点ゴール。1チャンスを逃さずに仕留めた
photo-news
MF田中侍賢は1学年上の世代の代表チームに定着するか
photo-news
MF福井太智が身体を投げ出してボールを繋ぐ
photo-news
MF楢原慶輝はアタッキングサードで力を発揮した
photo-news
中学生MF後藤啓介が狙い澄ましたパス
photo-news
コンタクトで強さを見せるFW南野遥海
photo-news
1本目6分、FW逢坂スィナがドリブルシュート。先制点に繋がる好プレーだった
photo-news
こぼれ球を素早く詰めたSB手塚樹がゴールを喜ぶ

TOP