beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-19代表候補合宿初日。SBの成瀬、モヨ、三原、加藤、バングーナガンデは“内田コーチ”から学び、飛躍につなげる(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-19日本代表候補は14日、千葉県千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドで3日間の短期合宿をスタートした。
写真を見る
photo-news
ロールモデルコーチの内田篤人氏からアドバイスを受けるSBモヨ・マルコム強志(法政大)
photo-news
ポテンシャル抜群の快足SBにとって貴重な機会に
photo-news
内田氏とともに笑顔を見せるSBバングーナガンデ佳史扶(FC東京)
photo-news
SBの選手たちは特に緊張感のある中でのプレー
photo-news
この日、右SBを務めた成瀬竣平(名古屋)
photo-news
高校時代にアタッカーからSBへ転向。内田氏と同じ経歴
photo-news
技術力高いSBは3日間で多くを吸収する
photo-news
JFAアカデミー福島出身のSB加藤聖(長崎)
photo-news
この日は左サイドでプレー
photo-news
左足キックが最大の特長、運動量でも違いを生み出す
photo-news
今夏、J2での出場数を伸ばし、初ゴールも記録したSB三原秀真(愛媛)
photo-news
アグレッシブに前へ出る姿勢が魅力
photo-news
内田氏と同じ右SBとしてプレー。この短期合宿で成長を加速させる
photo-news
モヨ・マルコム強志(法政大)は圧倒的なスピードで局面を打開
photo-news
質を向上させて代表定着を目指す
photo-news
バングーナガンデ佳史扶(FC東京)は身体能力秀でたSB
photo-news
球際の強さ、攻撃能力も発揮する

TOP