beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

課題を改善して次へ。U-19日本代表候補が3日間の合宿をスタート(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-19日本代表候補は14日、千葉県千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドで3日間の短期合宿をスタートした。
写真を見る
photo-news
この日は午前午後の2部練習
photo-news
午後は強度を増した中での
photo-news
U-20ワールドカップアジア最終予選は延期。影山雅永監督はチームを再びチームを作り上げていく
photo-news
7月以来となる強化合宿
photo-news
選手たちはゆるさのあった午前から切り替えてトレーニング
photo-news
世界と本気で戦うという姿勢を持ってアジアへ
photo-news
笑顔も
photo-news
厳しさと明るさのあったトレーニング
photo-news
A代表の森保一監督をはじめ、重鎮たちが見守る
photo-news
清水東高の後輩、内田篤人氏をロールモデルコーチに起用した反町康治技術委員長
photo-news
29人での合宿は競争でもある
photo-news
1本1本のパスを大事に
photo-news
その中で強みを発揮していく
photo-news
ライバルもチームメート
photo-news
スタメン争いは熾烈
photo-news
基準の高いトレーニングを続けていく
photo-news
冨樫剛一コーチがアドバイス
photo-news
影山雅永監督にも笑顔
photo-news
限られた時間でコミュニケーションを構築していく
photo-news
合宿は3日間。課題を一つでも多く改善して、次の合宿、アジアの戦いに繋げる

TOP